スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉大津でコンビニ強盗 (産経新聞)

 21日午後11時45分ごろ、大阪府泉大津市二田町のコンビニエンスストア「セブンイレブン二田町2丁目店」で、缶入りアルコール飲料2本を買おうとした男が突然包丁のような刃物を取り出し、カウンター内の男性店員(35)に「金を出せ」と脅迫。店員が「金はない」と言うと、そのまま商品を持って逃げた。当時、店内にはほかに女性店員1人もいたが、いずれもけがはなかった。泉大津署は強盗事件として捜査している。

【関連記事】
「包丁置きなさい!」店員が一喝、コンビニ強盗女を御用
コンビニ強盗、逃走後に交番に出頭して逮捕
コンビニ強盗を自作自演、元店員ら窃盗容疑で逮捕
コンビニ強盗、女性店員脅し十数万奪う 島根・出雲市
勤務中にコンビニ物色 強盗容疑で横浜のタクシー運転手逮捕 

<強制わいせつ容疑>元Jリーガーを処分保留で釈放(毎日新聞)
<インフル>受診者数、注意報レベルを下回る 全都道府県で(毎日新聞)
自民、きょう国会審議復帰へ…世論の批判に配慮(読売新聞)
<客引き容疑>無料案内所の店長ら逮捕 大阪府警(毎日新聞)
<小沢幹事長>「敗因は政治とカネ」認める 長崎県知事選(毎日新聞)
スポンサーサイト

厚生労働統計の整備で検討会設置へ-厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は、「厚生労働統計の整備に関する検討会」を早ければ3月にも開催する。2月19日の「社会保障審議会統計分科会」(分科会長=廣松毅・情報セキュリティ大学院大学情報セキュリティ研究科教授)で、政府の「公的統計の整備に関する基本的な計画」に盛り込まれた同省統計情報部所管の統計に関する課題について、同検討会で審議することが了承された。同検討会は統計情報部長の私的検討会として設置。2013年度まで、年に3回程度開催する予定だ。

 統計分科会では社会保障に関する統計の審議しか行うことができず、労働統計は審議できないが、同計画で示された課題については厚生統計、労働統計共に審議すべきとの意見が同分科会の委員から出ていた。
 検討会の構成員は、同分科会の11人の委員と、労働政策・人口社会学の有識者4人の計15人を予定。医療費に関する統計の国際比較可能性の向上や、11年以降に実施する医療施設調査や患者調査への行政記録情報などの活用可能性、世帯に対する雇用・労働関係の統計調査事項の見直しなど、計15項目について検討する。

 09年4月の新たな統計法の全面施行に合わせ、政府は同年3月、公的統計が「社会の情報基盤」としての役割を十分に果たすことを目指し、同法に基づいて「公的統計の整備に関する基本的な計画」を閣議決定した。同計画では、各府省が09年度から5年間で取り組むべき具体的な施策を提示している。


【関連記事】
入院、外来とも患者減る―08年患者調査
歯科診療所、初の減少―医療施設調査
「医療の機能強化には負担増必要」―権丈・慶大教授
「医療政策決定プロセス」などについて3党が回答
厚労省のHP更新が停滞、問われる情報提供体制

看護師の業務拡大「大きく動き出した」―医福労部会(医療介護CBニュース)
<裁判員裁判>初の死刑求刑の可能性 強盗殺人で鳥取地裁(毎日新聞)
来年度予算案 31府県がプラス編成 大阪、増加率トップ(産経新聞)
英語出会い系で在日女性誘拐 国外から言葉巧み(産経新聞)
<原口総務相>郵政親会社の株、政府分以外は公開(毎日新聞)

泉大津でコンビニ強盗 (産経新聞)

 21日午後11時45分ごろ、大阪府泉大津市二田町のコンビニエンスストア「セブンイレブン二田町2丁目店」で、缶入りアルコール飲料2本を買おうとした男が突然包丁のような刃物を取り出し、カウンター内の男性店員(35)に「金を出せ」と脅迫。店員が「金はない」と言うと、そのまま商品を持って逃げた。当時、店内にはほかに女性店員1人もいたが、いずれもけがはなかった。泉大津署は強盗事件として捜査している。

【関連記事】
「包丁置きなさい!」店員が一喝、コンビニ強盗女を御用
コンビニ強盗、逃走後に交番に出頭して逮捕
コンビニ強盗を自作自演、元店員ら窃盗容疑で逮捕
コンビニ強盗、女性店員脅し十数万奪う 島根・出雲市
勤務中にコンビニ物色 強盗容疑で横浜のタクシー運転手逮捕 

<訃報>市村吉五郎さん92歳=歌舞伎俳優(毎日新聞)
対米、沖縄交渉「ほぼ同時に」=普天間移設で鳩山首相(時事通信)
関東で18日朝にかけ雪、南部で積雪のおそれ(読売新聞)
府市再編 橋下知事「ひとつの大阪」Vs「大都市圏州」市長(産経新聞)
<スルガ銀行>釣り人の環境セミナー参加者募集(毎日新聞)

ゆるキャラ「江姫」苦戦(産経新聞)

 来年のNHK大河ドラマの主人公で浅井3姉妹の末っ子、江(ごう)のゆるキャラ「江姫」の人気が振るわず、思わぬ苦戦を強いられている。

 滋賀県長浜市の住民による出資会社「まちづくり湖北」などが考案。江姫は平成20年誕生の長女「茶々姫」に続き、次女「初姫」とともに昨年登場した。

 しかし3人そろっての出演は過去14回にとどまり、江姫単独の出演依頼はゼロという。同社の担当者は「注目度は高いはずなのに」と首をかしげている。

複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で-第2回検討会(時事通信)
駅伝大会 走りでブルンジ難民支援 瀬古、有森さんら快走(毎日新聞)
天下り先、18法人74ポスト原則廃止へ(読売新聞)
アグネスさん ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使(毎日新聞)
女性への薬物譲渡「押尾被告に言い訳相談された」 友人初公判(産経新聞)

普天間、5月決着変わらず=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は16日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、社民、国民新両党が17日に予定していた具体案提示を先送りしたことについて「5月末の決定には何ら影響を与えない」と述べ、5月末までに移設先を最終決定する方針に変わりがないことを強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

<マータイさん>ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)
<公務員改革>次官・局長の部長級への降格容易に…政府方針(毎日新聞)
印刷局、財務省に戻すことも=独立法人へ天下り「巧妙」-枝野行政刷新相(時事通信)
介護相談の取り組みを紹介―介護福祉士会がシンポ(医療介護CBニュース)
ナショナルセンター独法化で中期目標などを議論(医療介護CBニュース)

薬害防止の第三者委員会設置へ=作業部会が合意-厚労省(時事通信)

 薬害肝炎の再発防止策を議論している厚生労働省の検討委員会作業部会は16日、薬害防止のため、被害者や医師、法律家などで作る第三者委員会を同省に設置することで合意した。来月開かれる検討委に報告し、検討委は同月中にも最終提言をまとめ厚労相に提出する。
 第三者委員会は厚労省などの医薬品行政を監視。副作用情報の報告を定期的に受け、薬害が疑われる場合は同省に資料提出を命じ、被害防止策を取るよう勧告する権限を持つ。製薬会社や医療機関に情報提供への協力を求めることもできる。
 委員会事務局は同省大臣官房などに設置。委員は10人以下で、うち1~2人は常勤が望ましいとされた。 

【関連ニュース】
上司の「退職」発言でうつ悪化=日通に330万円賠償命令
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟
「患者350万人救われる」=基本法成立を評価
肝炎対策法が成立=インフル、返済猶予法も
肝炎基本法案を可決=自民、再び審議拒否

唐突な内部留保課税案=「競争力そぐ」と産業界反発(時事通信)
改修作業 2人切られ重軽傷 殺人未遂容疑 洋傘店経営者を逮捕 東大阪(産経新聞)
「出産一時金」猶予期間の延長検討…厚労相(読売新聞)
高木美帆のご近所のすし屋「ミポリン巻きずし」考案中(スポーツ報知)
【一筆多論】坂口至徳 スパコンの真価が問われる(産経新聞)

<雑記帳>雇用対策でアイスづくり 千葉・市原(毎日新聞)

 千葉県市原市は16日から、市内産生乳100%のバニラアイス「ボアロじぇらーと」を販売する。緊急雇用対策として酪農家組合に業務委託し、市内の失業者3人を雇ってJA集乳所の一角で製造する。

 以前はパチンコ店で働いていたという景山瞳さん(21)は、求人広告を見て転職した。「作業は楽しいし、牛はかわいい」。新設された加工所で毎日、搾りたての生乳15リットルからアイス150個を生産する。

 脂肪分を抑え、濃厚かつさっぱりした後味が特長。道の駅など市内3カ所で1個280円で販売する。雇用対策に加え、酪農家の経営改善を図り、地産地消も目指す「一石三鳥」を狙う。【斎藤有香】

【関連ニュース】
コンビニ:客層拡大に自治体と連携 店で特産物、住民票も
雑記帳:ラベンダー色!?のオムカレー…北海道・富良野
まちかど:地元産野菜の直売所が盛況--志木 /埼玉
うまいもんづくり名人選考会:下関の新名物発掘へ 8点選ばれる /山口
ラーメン発表会:ヤシオマスを使用 県の「食の街道」と連携、宇都宮で /栃木

予算、年度内成立へ…中央公聴会を24日開催(読売新聞)
「自分もたたかれ育った」=小1男児暴行死で父親-警視庁(時事通信)
<普天間移設>基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党(毎日新聞)
<雑記帳>“裏”もあります 京都の消防署出張指導メニュー(毎日新聞)
<土曜授業>「賛成」9割 ネット調査(毎日新聞)

2億円所得隠し 北新地の高級クラブ経営者の夫を脱税で告発(産経新聞)

 大阪・北新地の高級クラブ「マダム小阪」が約2億円の所得を隠し、所得税約7800万円を脱税したとして、大阪国税局が所得税法違反罪で、女性経営者(58)の夫の西原正起・経理担当者(60)=大阪市中央区=を大阪地検に告発していたことが14日、分かった。重加算税を含む追徴税額は約9500万円で、すでに修正申告しているという。

 営業実態の把握が難しいクラブを脱税容疑で告発するのは珍しい。

 同店は30人以上のホステスを抱え、グランドピアノを生演奏するなど高級感のある会員制クラブとして評判だった。上場企業に勤務する常連客も多く、座るだけで1人5万円ほど。売り上げは年間5億円前後と北新地でトップクラスという。

 関係者によると、店は女性経営者の個人事業だが、西原担当者が経理や申告を担当。ホステスの報酬や他の従業員の給与を架空計上するなどの手口で所得を圧縮し、平成20年12月までの3年間で、女性経営者の所得を約7600万円と過少に申告していたとされる。

 西原担当者は「妻に健康上の不安があり、将来のために財産を残そうと妻に相談せず脱税した」と認めており、女性経営者は「夫に任せていたので申告内容が適正か分からない」と話しているという。

【関連記事】
消防法改正で好況 大阪国税局、警報器設置業者を脱税で告発
夫の相続2億円隠す 妻「命にかえて残した」 大阪国税局が告発
不動産会社社長ら3人、3千万円脱税容疑で逮捕
7000社を救済!…政権中枢に食い込んだ脱税指南役は「借りたカネは返すな」の著者
熱心さ災い?マルサ職員、資料持ち帰りで減給、異動

<宇高航路>3月廃止 100年の歴史に幕(毎日新聞)
<訃報>面高信俊さん89歳=元王子製紙副社長(毎日新聞)
<布川事件>検察に謝罪申し入れ 弁護団(毎日新聞)
<火災>2幼児、遺体で発見 東京・練馬のアパート(毎日新聞)
石川議員、離党届は12日に提出(産経新聞)

不整脈の寛仁親王殿下がご退院 佐々木研究所付属杏雲堂病院から 宮内庁(産経新聞)

 宮内庁は18日、不整脈の治療のため佐々木研究所付属杏雲堂病院(東京都千代田区)に入院中だった寛仁親王殿下が、同日退院されたと発表した。寛仁さまは2日に入院されていた。

【関連記事】
寛仁親王殿下、不整脈でまたご入院
寛仁親王殿下の長女、彬子さまが英国留学終えご帰国
寛仁親王殿下がご退院 不整脈で転院 宮内庁
彬子さま、オックスフォード大で哲学博士
寛仁親王殿下がご入院 昨年6月以降5回目

昭和基地離れ、帰国の途に=51次夏隊と50次越冬隊(時事通信)
<ハイチ大地震>NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)
マタギ魂“受け継ぐ”鈴木芙由子、“獲物”メダルは一発必中(スポーツ報知)
北沢防衛相「きちんと本人が身の処し方を定めた」 石川被告の民主党離党で(産経新聞)
<衆院予算委>守秘義務めぐり応酬 個所付け情報(毎日新聞)

雑記帳 雇用対策でアイスづくり 千葉・市原(毎日新聞)

 千葉県市原市は16日から、市内産生乳100%のバニラアイス「ボアロじぇらーと」を販売する。緊急雇用対策として酪農家組合に業務委託し、市内の失業者3人を雇ってJA集乳所の一角で製造する。

 以前はパチンコ店で働いていたという景山瞳さん(21)は、求人広告を見て転職した。「作業は楽しいし、牛はかわいい」。新設された加工所で毎日、搾りたての生乳15リットルからアイス150個を生産する。

 脂肪分を抑え、濃厚かつさっぱりした後味が特長。道の駅など市内3カ所で1個280円で販売する。雇用対策に加え、酪農家の経営改善を図り、地産地消も目指す「一石三鳥」を狙う。【斎藤有香】

【関連ニュース】
コンビニ:客層拡大に自治体と連携 店で特産物、住民票も
雑記帳:ラベンダー色!?のオムカレー…北海道・富良野
まちかど:地元産野菜の直売所が盛況--志木 /埼玉
うまいもんづくり名人選考会:下関の新名物発掘へ 8点選ばれる /山口
ラーメン発表会:ヤシオマスを使用 県の「食の街道」と連携、宇都宮で /栃木

<名古屋市営地下鉄>線路に女性、はねられて死亡…伏見駅(毎日新聞)
エコカー補助金制度延長 車選び、色もポイント(産経新聞)
石川議員、午後に離党届(時事通信)
<鳩山首相>北方領土返還に意欲 「最も解決したい問題」(毎日新聞)
薬害再発防止へ第三者機関の枠組みまとまる 行政機関への調査権限(産経新聞)

「咳うるさい」患者が患者に切りつけ…63歳無職男逮捕(スポーツ報知)

 大阪府堺市北区の「国立病院機構 近畿中央胸部疾患センター」から11日午前3時頃、「患者がナイフで別の患者を切りつけた」と110番があった。大阪府警北堺署員が駆け付けると、大阪府和泉市の無職・森田幸雄さん(64)が左のほお、あごから首にかけてを切られており、全治1か月の重傷。

 同署は殺人未遂の疑いで、同じ病室に入院していた無職・衛藤峰郎容疑者(63)を逮捕した。「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認している。

 同署によると、2人は結核患者ばかりの病棟に入院し、4人部屋で過ごしていた。10日午後8時頃、衛藤容疑者が森田さんに「せきがうるさい」と注意したところ、森田さんが反論。口論となり、その場はいったん収まったが、深夜になって衛藤容疑者が、刃渡り6センチの折りたたみ式ナイフを持って、就寝中の森田さんに襲いかかった。

 慌てて飛び起きた森田さんがナースコールで助けを求めると、看護師や医師が現場に駆け付け、2人を引き離した。看護師らが、興奮する衛藤容疑者を別室で落ち着かせ、駆け付けた警察に身柄を引き渡した。

 同署では、結核患者である衛藤容疑者の扱いについて「医師から『取り調べに耐えうる』との承諾を得ている」とし、通常の取り調べを行う方針。留置場内でも隔離することはないという。同センターは「菌はもう出ていないので、感染の恐れはないと判断した。薬も持たせている」としている。



 【関連記事】
国立病院機構 大阪府警 和泉市 を調べる

カードで個人政治献金(産経新聞)
鳩山首相 小沢幹事長の続投確認(毎日新聞)
<新型インフル>ワクチンの副作用被害救済 部会が増額合意(毎日新聞)
<証券取引法違反>経常益62億円水増し…2容疑者を逮捕(毎日新聞)
<足利事件>検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪(毎日新聞)

ネットワークを使った診療情報の活用法で3月にフォーラム(医療介護CBニュース)

 日本経済新聞社は3月4日、フォーラム「ICTによる高度医療社会の実現」を日経ホール(東京都千代田区)で開催する。現在、各医療機関などでバラバラに管理されている個人の健康情報(診療・健診情報など)を、本人が生涯にわたって電子的に管理できる仕組みをつくることで、検査の重複防止につなげるなどといった、ネットワークを用いた情報の活用法などについて議論する。

 フォーラムでは、山本隆一氏(東大大学院情報学環准教授)が基調講演を行うほか、協賛企業から岩丸宏明氏(シスコシステムズソリューションアーキテクト)が講演する。また、田中博氏(東京医科歯科大大学院生命情報科学教育部教育部長・教授)を司会に、医療関係者や企業関係者など7人のパネリストが、「ICTによるユビキタス健康医療社会の実現に向けて」(仮称)をテーマに議論する。


【関連記事】
「外部保存通知」の改正を通知―厚労省
医療情報のガイドラインと外部保存通知を改正へ-厚労省検討会
医療情報ネットワークの認証基盤基準で議論
医療情報ガイドラインでパブコメ募集へ
医療システムガイドラインの改定作業開始

<調査捕鯨>抗議船2隻で妨害 緑色の光線照射も(毎日新聞)
自民比例に元ヘアヌード女優を公認…今夏参院選(スポーツ報知)
内閣支持率低下「真摯に受け止める」 鳩山首相(産経新聞)
<上野動物園>パンダ飼育へ 11年にも中国から受け入れ(毎日新聞)
広島の無人島落札者、隣島の運送業者だった(読売新聞)

無人島 1億円で落札 広島県「三ツ子島」国有財産売却で(毎日新聞)

 国有財産売却の一環として中国財務局呉出張所が買い手を公募していた広島県呉市音戸町沖の無人島「三ツ子島」の一般競争入札が9日、あった。個人10人と8法人が入札し、ただちに開札した。参加者によると、1億1万円で入札した法人が落札した。契約期限は3月11日。

 三ツ子島は、音戸町の西約1キロの瀬戸内海に浮かび、戦前は呉海軍病院の消毒所があった島で、北側と南側の二つの島からなる。現在、南側の島は民間企業が所有し工業塩の集積基地として利用している。売却するのは北側の島で、周囲約580メートル、面積約7600平方メートル。

 中央部は明治以降に埋め立てられたとみられ、一部に砂浜もある平地。樹木で覆われた海抜約20メートルの岩山で土壌調査などはしていない。周辺はカレイやメバルの好漁場だが着岸施設はなく、瀬戸内海国立公園のため、構造物を建設するなど現状変更の規制が厳しい。

 同出張所は昨年12月15日に入札公示、先月14日までの入札参加受け付けには個人、法人合わせて27件の申し込みがあった。【牧正】

【関連ニュース】
福岡前副知事収賄:北海道「視察」、実態は観光か
SL:「重連運転」ファン魅了 北海道釧路湿原
アホウドリ:ヒナ15羽、鳥島から移送
地球と暮らす:/98 日本国際湿地保全連合 利用しながら守る
独断流:山の恵み /宮城

外出伴う公務見合わせ=陛下、体調万全でないと宮内庁(時事通信)
危険運転致死で同乗者逮捕=4人目ブラジル人出頭-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
<流氷>網走で接岸初日 昨年より11日早く(毎日新聞)
ドコモ携帯、1都9県で通信障害発生中(読売新聞)
外国人参政権で意見交換、地方側から反対意見続出 全国議長会(産経新聞)

輸血準備「いらん」 執刀の山本病院理事長、患者死亡の一因か(産経新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で肝臓手術を受けた男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、手術を執刀した法人理事長で医師の山本文夫容疑者(52)=業務上過失致死容疑で逮捕=が手術前、看護師から「輸血の準備はしなくてもいいのか」と確認されながら「いらん」などと答えていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 肝臓手術は出血しやすく、事前に輸血用血液を準備するのが通例。県警は、山本容疑者らが輸血の準備を怠ったことが患者を死なせた一因だったとみており、実態解明を急いでいる。

 捜査関係者によると、山本容疑者と助手の塚本泰彦容疑者(54)=同=は平成18年6月16日午前10時すぎに患者の肝臓の一部摘出手術を開始。午後1時半ごろまでに肝静脈を損傷させ、患者が大量出血した。

 このため看護師が急遽(きゅうきょ)、事務職員を通じて県赤十字血液センター(大和郡山市)に輸血用血液を発注。複数回にわたって取り寄せたが、患者は午後3時40分ごろ出血多量で死亡した。

 山本容疑者は、大量出血で患者の容体が急変したのちに病院から姿を消し、死後に戻ってきたことも県警の調べで判明している。

【関連記事】
山本病院事件 鑑定8医師「良性」 県警依頼「国家試験レベル」
山本容疑者、肝臓手術は未経験 奈良・患者死亡
元カテーテル納入業者に有罪 奈良・山本病院事件
山本病院事件 肝臓手術で死亡を隠ぺいか
福祉を食い物に 山本病院の診療報酬不正受給事件

【宮家のご公務】常陸宮ご夫妻、昭和天皇記念館ご視察(産経新聞)
江戸川区が全校に読書科新設へ(産経新聞)
逃走のニホンザル公開=柵で対策、落ち着いた様子-上野動物園(時事通信)
雑記帳 人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
民主新人、39人が資産ゼロ=1億円超の元証券マンも-衆院資産公開(時事通信)

アホウドリ ヒナ15羽、鳥島から移送(毎日新聞)

 環境省は8日、国の特別天然記念物アホウドリのヒナ15羽を、繁殖地の伊豆諸島・鳥島から小笠原諸島の無人島・聟島(むこじま)に移送したと発表した。鳥島の火山噴火による絶滅回避が狙いで、今回が3度目。12年までに計70羽程度を移す。

 同省によると、山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)の研究員らが同日朝、鳥島でふ化後約35日のヒナを捕獲。ヘリコプターで南に約350キロ離れた聟島に運び、同日午後放鳥した。巣立つ5月下旬ごろまで研究員が聟島に滞在、人工飼育する。

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
不正取引:絶滅危惧の魚 3容疑者を逮捕 愛知県警
タンチョウ:川霧の中で目覚め 北海道鶴居村
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で
クマゲラ:砂防事業の作業開始以降姿消す 北海道上川町

鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も(産経新聞)
鳩山首相「検察は公正に判断」 幹事長続投も明言(産経新聞)
<時効見直し>結論持ち越し 法制審部会(毎日新聞)
未公開株話、巨額集金か 金商法違反 警視庁が近く本格捜査 (産経新聞)
制服エンブレム偽造容疑、警察グッズマニアら逮捕(読売新聞)

# <衆院予算委>公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)

 衆院予算委員会は5日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、10年度予算案の基本的質疑を始め、実質審議入りした。国土交通省が10年度に行う公共事業の実施場所(個所付け)を民主党が都道府県連に通知した問題で、自民党の金子一義前国交相が資料を提出するよう求めたのに対し、前原誠司国交相は「国と自治体の意見交換の妨げになるので提出は差し控えたい」と提出を拒否した。

 馬淵澄夫副国交相は同予算委の答弁で「地域の要望の取りまとめの検討状況を中間的に私から出させていただいた」と述べ、民主党の都道府県連に資料を出したことを認めた。

 また、鳩山首相は、自身の偽装献金問題や民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件を念頭に、「政治資金の問題で国民に心配と迷惑をかけていることをおわびしながら、その根を絶たなければならない。政治資金規正法にもっと厳しい目を向けなければならない」と述べた。山口壮氏(民主)の質問に答えた。【野原大輔】

【関連ニュース】
衆院予算委:鳩山首相、政治とカネ問題「根を絶つ」
個所付け:民主党の県連通知に野党が一斉反発
節分:鳩山首相の「鬼」は不景気…早く飛んでゆけ
衆院代表質問:首相挑発に乗らず 谷垣氏「予算、密室で」
毎日新聞世論調査:民主党内の体制 有権者は不信感強める

ホテルで女性殺害、通報の65歳男を逮捕(読売新聞)
足りない!盲導犬“育ての親” 条件が壁…育成団体、協力呼びかけ(産経新聞)
南硫黄島北海域で白煙=海底火山活動か-3管(時事通信)
<自民>週末に全国で街頭演説 首相や小沢氏追及(毎日新聞)
<朝青龍暴行問題>「被害届出さない」示談書 警視庁に提出(毎日新聞)

小沢幹事長が続投の意向表明、首相も容認(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は4日、自らの不起訴を受けて党本部で記者団に、「私が代表から指名していただいている幹事長の職責を返上しなくてはいけないとは考えていない。参院選で国民の支持を得て、過半数を獲得するため、最善を尽くす」と語り、幹事長を続ける意向を表明した。

 鳩山首相も続投を容認する考えを示した。

 首相は4日夜、小沢氏の不起訴を受け、首相官邸で記者団に、「検察は公正な立場から判断したと受け止めている。今、党の人事をうんぬんする状況ではない」と述べた。石川容疑者については、「現職の国会議員が起訴されたことは遺憾で、おわびを申し上げなければならない。出処進退は自身が考えて判断すべき問題だ。それを受けて党で判断する」と語った。

 自民、公明、みんなの党の野党3党は4日夜、石川容疑者の議員辞職勧告決議案を横路衆院議長に提出した。ただ、民主党は「議員の進退は本人が判断すべきだ」とし、当面は衆院本会議への上程に応じない方針だ。

同盟深化めぐり日米が局長級協議(産経新聞)
小沢幹事長が続投の意向表明、首相も容認(読売新聞)
明細付き領収書、無料で全患者に=10年度診療報酬改定で検討-厚労省(時事通信)
郵政改革の素案、来週初に=亀井担当相(時事通信)
雅子さまご体調「医師団見解」全文(上)(産経新聞)

インフル休校、1月最後の週は3割減(読売新聞)

 厚生労働省は3日、インフルエンザを理由に、1月24~30日の1週間に休校や学年・学級閉鎖の措置を取った小中高校や幼稚園、保育所は1596施設で、前週(1月17~23日)の2159施設から約3割減ったと発表した。

 ほとんどが新型インフルエンザで、厚労省は「減少傾向が見られるものの流行は続いており、注意が必要」としている。

 施設別では、小学校が892校で最も多く、次いで幼稚園250施設、中学校213校、高校111校、保育所75施設などだった。

<日本相撲協会>朝青龍関に理事会への出席要請へ(毎日新聞)
要介護認定、特記事項への記載徹底で事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
虚偽の申請で介護事業者指定取り消し―宮城(医療介護CBニュース)
柔道部の女子高生、痴漢取り押さえ JR高崎線(産経新聞)
「適当でなかった」と釈明=神戸事件の発言で-亀井郵政担当相(時事通信)

注意報レベル4県に―インフル定点6.46(医療介護CBニュース)

 インフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、1月25-31日の週は6.46で、前週より2.57ポイント減少したことが2月5日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。45都道府県で前週よりも減少し、注意報レベルの10を超えたのはわずか4県だった。注意報レベル以上の都道府県が1けたになったのは昨年9月28日-10月4日の週以来。

【都道府県別の表詳細の入った記事】


 10を超えたのは、沖縄(18.88)、山梨(14.05)、福井(13.41)、静岡(12.15)の4県で、前週より15県減った=表=。一方、最も少ないのは青森(1.51)で、次いで北海道(1.58)、秋田(2.15)、山口(3.41)、山形(3.54)の順だった。
 警報レベルを超えたのは40保健所(17県)、注意報レベルのみを超えたのは43保健所(18都道府県)で、いずれも前週の半数以下にまで減少した。

 定点以外を含む全国の医療機関を受診した推計患者数は、前週より13万人減の約35万人。検出されるインフルエンザウイルスのほとんどが新型になった昨年7月6-12日の週以降の累積では約2006万人となり、2000万人を超えた。


【関連記事】
休校など減少傾向も「今も流行中」―新型インフルで厚労省
小中学生の患者比率が3割超に―新型インフル
インフル定点9.03、8週ぶり増加
経口投与困難ならラピアクタを―日本感染症学会が提言
小中学生の患者の割合が再び増加―新型インフル

被告側、責任能力争う姿勢=耳かき店女性ら殺害-東京地裁(時事通信)
両陛下、メキシコ大統領夫妻と会見(時事通信)
宇宙産業で合同ミッション=アフリカに初の売り込み(時事通信)
山崎拓氏、国政復帰は困難に…引退は否定(読売新聞)
<バンクーバー五輪>警備費用予算内に 現地組織幹部見通し(毎日新聞)

新型秋田新幹線のデザイン公開=13年3月までに営業運転開始-JR東(時事通信)

 JR東日本は2日、秋田新幹線の新型車両「E6系」のデザインを公開した。今年7月に完成する試作車で走行試験をした後、2013年3月までに最高時速300キロで営業運転を開始する。14年3月までには、さらに同320キロでの走行を実現する予定。
 来年3月ごろに導入される東北新幹線の新型車両E5系と同様、騒音防止のため先頭を長くした「ロングノーズタイプ」。現行のこまちと同じ白がメーンカラーで、車体上部には鼻先部分にまで鮮やかなあかね色が走っている。 

【関連ニュース】
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界
ボルト付け忘れが原因=パンタグラフ外れ、架線切断

<小沢一郎氏>幹事長続投を表明 (毎日新聞)
国内販売店への苦情は77件=「プリウス」のブレーキ問題-国交省(時事通信)
<地震>宮城・大崎で震度4=30日午前1時40分(毎日新聞)
「みんな死んでしまえ」「目標は100人」… 読み上げられる掲示板の書き込み(産経新聞)
2000人以上が別れ惜しむ 平山郁夫さんお別れの会(産経新聞)

津波の爪跡生々しく…チリ地震後の写真発見(読売新聞)

 1960年のチリ地震による津波が青森県八戸港周辺を襲った時の写真50枚が、八戸海上保安部で見つかった。

 当時の八戸海保職員が撮影したもので、津波直後の生々しい爪跡を記録している。身近な場所が津波でどうなったかを知り、住民に津波防災への意識を高めてもらおうと、同海保は近く、写真を一般公開する予定だ。

 チリ地震は1960年5月23日に発生。マグニチュード9・5と史上最大規模の大地震で、津波は震源地から約1万7000キロ離れた日本の太平洋沿岸にまで到達、死者・行方不明者142人を出した。八戸市でも高さ数メートルの津波が押し寄せ、被害は死者・行方不明者3人、重傷者2人、建物の全半壊128戸に達した。

 写真が見つかったのは昨年12月。同海保職員が倉庫の整理中に古ぼけたアルバム2冊を見つけた。

 砂浜や川岸に打ち上げられた漁船、壊れた家を前に途方に暮れる人々、津波が引く際に姿を現した海底をのぞき込む住民――。月日を経て色がはげたりした白黒の写真には、50年前の津波災害の生々しい被害の様子が収められていた。

 撮影したのは当時八戸海保警備救難課員だった加藤浩さん(73)(千葉市在住)。写真が見つかったとの海保の部内紙を読み、「自分が撮った」と名乗り出た。

 津波襲来直後に八戸港の海保庁舎に駆けつけたところ、1階は波に洗われて水浸し。無事だった2階にあったカメラを手に、翌日の朝までほぼ24時間かけて現場を歩き回ったという。

 フィルムは5本しかなく、フィルムが切れた後は、惨状を目に焼き付けた。加藤さんは「港に浮かんでいた船が陸に打ち上げられてひっくり返り、本当に地獄のようだった」と振り返る。

 同海保は、八戸市水産科学館「マリエント」で近く写真を公開する予定。同海保の佐藤秀彦・管理課長は「当時は、津波速報を知ることができず、市民も不安だったと思う。写真を見て津波への備えをしてほしい」と話している。(森山雄太)

飲酒で免職、最多16人=警察の09年懲戒処分(時事通信)
和辻哲郎文化賞に今橋、互両氏(産経新聞)
黒澤明財団、寄付金どこに? =3億8800万円、記念館計画-佐賀・伊万里市(時事通信)
<愛媛県高野連>甲子園の定宿「尼宝館」を表彰 昨秋閉館(毎日新聞)
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟-新潟(時事通信)

朝青龍関 警視庁に「示談」報告…暴行問題(毎日新聞)

 大相撲の横綱・朝青龍関(29)が1月、東京都港区で知人男性(38)を殴り重傷を負わせたとされる問題で、朝青龍関側が1月31日、警視庁麻布署に「被害者と示談した」と連絡していたことが分かった。警視庁幹部が明らかにした。同署が暴行現場とされる車の運転手や、朝青龍関側が当初、被害者としていた個人マネジャー(31)から事情聴取したことも判明。同署は示談内容や処罰を望むかなどを確認するため、朝青龍関と知人男性の双方から任意の事情聴取を行う方針だ。

 捜査関係者によると、朝青龍関は1月16日午前4時ごろ、港区西麻布で、酒に酔って飲食店で働く知人男性の顔を殴り、鼻骨を折る1カ月の重傷を負わせたという。男性は朝青龍関から謝罪がないとして同25日、麻布署に被害相談に訪れた。男性は「被害届を出すかどうかはもう少し検討したい」と話していたが、同31日に朝青龍関側から麻布署に示談したとの連絡があったという。

 この問題で、朝青龍関の師匠、高砂親方(元大関・朝潮)は同30日、日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)に示談が成立したと口頭で報告していた。【古関俊樹、神澤龍二、山本太一】

【関連ニュース】
朝青龍関:暴行された男性は鼻骨折
日本相撲協会:朝青龍を厳重注意 知人突き飛ばしで
社説:またか朝青龍 厳正さ試される新体制
朝青龍関:暴行は別人?飲食店の知人男性が警察に被害相談
大相撲初場所:横綱対決は白鵬に軍配 把瑠都は12勝目

菅副総理 財政・経済演説 「納税者番号」明言/デフレ克服へ決意(産経新聞)
【健康】治らない「胃痛」 薬は症状に合わせて服用を(産経新聞)
独製ベビーカーでも指挟む恐れ、カバー配布(読売新聞)
小沢氏進退発言「やっと言った」=自民参院幹事長(時事通信)
鳩山首相 山梨に地方行脚(毎日新聞)

<諫早湾干拓事業>国、県に開門要請へ 反対派漁協方針転換(毎日新聞)

 国営諫早湾干拓事業(諫干)を巡り、長崎県雲仙市の瑞穂漁協(68人、石田徳春組合長)は3日開いた全員協議会で、開門調査の実施に向けて国や県に要請行動を起こすことを決めた。1997年に潮受け堤防が閉め切られて以降、瑞穂漁協は開門に反対してきた諫早湾内3漁協の一つ。地元漁協の一角が開門に向けて方針を転換したことは、「絶対反対」の立場を取る長崎県などにも影響を与えそうだ。

 協議会は非公開で行われたが、出席者によると全会一致で反対意見はなかったという。協議会後、石田組合長は「組合員の命を守るため、行動を起こすことにした」と述べた。

 瑞穂漁協▽小長井町漁協▽国見漁協の諫早湾内3漁協は、潮受け堤防を常時開門した場合、膨大な淡水が湾内に流れ込んで漁場が荒れるとして、開門に反対してきた。

 しかし、堤防閉め切り後、瑞穂漁協では漁獲量が激減。近年は、漁船漁業の水揚げが1隻当たり年間100万円にも満たないといい、仮に開門で一時的に湾内が荒れても、長期的に以前の漁場に戻すことが得策と判断したという。【柳瀬成一郎】

【関連ニュース】
島じま:余計 /長崎
選挙:参院選・佐賀選挙区 民主県連、新人・甲木氏を擁立 /佐賀
タウンたうん:干拓地の野菜展示し交換会--諫早 /長崎
どうする!?4大事業:知事選/3 諫早湾干拓 /長崎
諫早湾干拓事業:堤防開門問題 面会先延ばし発言で知事、農相対応に「不満」 /佐賀

<学習費>不況直撃、塾への支出が減少 08年度(毎日新聞)
七味唐辛子飲ませ4歳次男死なす 母の実刑確定へ(産経新聞)
また銃弾? 小沢氏事務所と官邸に郵送(産経新聞)
進次郎氏、貴理事当選に“感動”(スポーツ報知)
「12人大家族」自宅全焼も父強し!翌朝も新聞配達(スポーツ報知)

<センター試験>追試験始まる 972人対象に 31日まで(毎日新聞)

 大学入試センター試験の追試験が30日、各都道府県の計48会場(東京は2会場)で始まった。対象は16~17日の本試験を受けられなかった972人。本試験と同じスケジュールで、31日まで2日間にわたって行われる。

 追試験は例年、東京と大阪だけで実施するが、新型インフルエンザの影響が懸念されたことから、大学入試センターは最大5万人が受ける事態を想定し、全都道府県に会場を設けた。追試問題も例年の3倍の約7万5000人分を準備した。実施時期も、感染した受験生の回復に必要な期間を考慮し、例年より1週間遅らせた。

 しかし、追試対象者は1000人に満たなかった。会場別でも100人を超えたのは、本試験当日に大雪で交通が乱れた北海道だけで、半数近い22会場は10人未満だった。

 都内の会場の一つ、東京芸術大(台東区)で受験する対象者は93人で、うち48人はインフルエンザで本試験を受けられなかった。【井上俊樹】

【関連ニュース】
新型インフル:名古屋大、三重大は追試せず
新型インフル:東大、名古屋大など追試せず
センター試験:全日程を終了 病気などの961人が追試へ
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人
大学入試:新型インフル、東大など追試せず

昭和基地で越冬隊交代式(時事通信)
小沢氏「もう少し頑張る」=参院選に全力(時事通信)
<水蒸気量>「気温に影響」温暖化対策議論に波紋(毎日新聞)
パールアクセサリーを上手に使いこなそう(産経新聞)
阿弥陀如来像、浄土宗に戻る=法然800年忌前に-京都(時事通信)

客の保険金など8億円横領か 浜松の元郵便局長逮捕(産経新聞)

 顧客の保険金など約1950万円を着服したとして、静岡県警捜査2課と浜松東署は28日、業務上横領の疑いで、浜松市中区新津町、元郵便局長、石川泰三容疑者(47)を逮捕した。県警によると、石川容疑者は容疑を認めているという。石川容疑者の在職期間中の横領額は総額約8億円に上るとみられる。

 県警の調べでは、石川容疑者は、浜松市内の浜松領家郵便局で局長を務めていた平成21年2月3日、市内の60代女性から支払い請求を受けた満期の簡易保険金や健康祝い金など計約1950万円を支払わず、端末を操作して自分名義の郵便貯金口座に入金した疑いが持たれている。

 郵便局会社東海支社(名古屋市)が昨年5月、石川容疑者を懲戒解雇し、県警に告訴していた。

【関連記事】
元郵便局長が7億円着服か 浜松、還付金など1年半で
義理の息子の預金着服 横領容疑で59歳女逮捕
根釧漁船保険組合元専務に有罪判決 2270万円着服
ゆうちょ銀で15億円の横領 金融庁処分
共同通信施設の元従業員、温泉管理組合から横領で逮捕

テレ朝「お願い!ランキング」無断撮影ロケか(読売新聞)
参院予算委 自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断(毎日新聞)
鳩山首相 施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
訪問介護、初回加算も医療費控除の対象―厚労省が事務連絡(医療介護CBニュース)
「食事が遅い」7歳長男を殴られ死亡 東京(産経新聞)

平均保険料9.34%に引き上げ=都道府県別料率を了承-協会けんぽ(時事通信)

 全国健康保険協会は27日、中小企業のサラリーマンが加入する全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)の2010年度の都道府県別保険料率を了承した。全国平均では現行の8.2%(労使折半)から9.34%への引き上げとなり、平均的な年収(約370万円)の場合、本人負担は年間約2万1000円増える。
 全国一律だった協会けんぽの保険料率は、09年10月納付分から地域の医療費を反映させて都道府県ごとに設定されることになった。ただ、地域間格差を和らげるため、当面は激変緩和措置が講じられている。
 保険料率が最も高いのは北海道の9.42%。逆に最も低いのは長野の9.26%。格差は現行の0.11%から0.16%に拡大する。金額ベースでは年間約3000円の差が付く。 

那覇発日航機、エンジントラブルで引き返す(読売新聞)
4億円の原資、説明変えた理由語らず…小沢氏(読売新聞)
<鳩山首相>施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ(毎日新聞)
香港のスキー客、北海道で不明(産経新聞)
<小沢氏聴取会見>説明責任「果たしていない」 地元にも厳しい声(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。